小山市予防接種情報提供サービス

児童センター

■児童センターとは?
 児童センターは、乳幼児をもつお母さん方の触れ合いの場です。また、遊び場として放課後に小学生が利用することができます。児童センターは、児童が健全に遊んだり、利用する親子の自主的な活動のためのグループ作りを支援するなど、地域活動のバックアップをしています。また、母親クラブという自主グループの活動拠点としても活用されています。

■児童センターの目的
 児童センターは小山市の児童のために健全な遊びを伝え、個別的・集団的な指導を通して、体力の増強と豊かな情操を育むために作られた施設です、ランドセルを置いてからセンターに遊びにきてください。

■団体利用について
 団体利用を希望する際は、利用予定日の1週間前までに所定の利用申請書を提出し、許可を得てください。

■児童センターで気をつけていること
 金銭などのトラブルが起こらないよう、貴重品(お財布・自転車の鍵)は予め、職員が始まる前に預かるようにしています。1人で遊ぶ物や高価な物は持ってこないように声をかけています。


■市内の児童センター
(a)小山市駅南児童センター
★小学生
 遊戯室、図書室、集会室があり、バトミントン、吊り輪、ボール遊び、卓球等の遊びができます。また、月2回の行事では、クッキング、工作、スポーツレクレーション、バスハイク等の行事が盛りだくさんあります。(学校が休みの日は弁当持参可能です。)
★乳幼児
 遊戯室、図書室があり、遊戯室では三輪車、滑り台遊びができます。また、図書室には男の子・女の子用の玩具、ブロック等の遊びができます。
★みなみ母親クラブ活動
 小山市駅南児童センターを拠点に、子どもの健全育成を願って保護者が自主的に活動する組織です。親子の関わりを大切にし、地域の中で親同士の交流を深めながら年間計画を立て楽しく活動を行います。また、母親クラブの会員となり、行政からの助成を受けています。研修会や講習会があり参加できます。役員を中心として「支援会」「幼児クラブ」があり活動を行っています。
 ≫詳細はこちら

(b)小山市城北児童センター
★小学生
 ホール、図書館があり、バトミントン、トランポリン、ボール遊び、卓球等の遊びができます。また、月2回の行事では、クッキング、工作、スポーツレクレーション、バスハイク等の行事が盛りだくさんあります。
★乳幼児
 遊戯室、図書室があり、遊戯室では三輪車、滑り台遊びができます。また、図書室には男の子・女の子用の玩具、ブロック等の遊びができます。
 ≫詳細はこちら
≪戻る