小山市予防接種情報提供サービス

2歳未満の子どもにマスクを使用するのはやめましょう

■2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!

乳児のマスク使用ではとても心配なことがあります。

・乳児の呼吸器の空気の通り道は狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ、呼吸や心臓への負担になる
・マスクそのものやおう吐物による窒息のリスクが高まる
・マスクによって熱がこもり、熱中症のリスクが高まる
・顔色や口唇色、表情の変化など、体調異変への気づきが遅れる
など、乳児に対する影響が心配されます。

■世界の新型コロナウイルス小児感染症からわかってきたこと

世界の新型コロナウイルス小児感染症から、次のような点が分かってきました。

・子どもが感染することは少なく、ほとんどが同居する家族からの感染である
・子どもの重症例はきわめて少ない
・感染した母親の妊娠・分娩でも母子ともに重症化の報告はなく、母子感染は、まれ

子どもの新型コロナウイルス感染症は、今のところ心配がないようです。

■参考
2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!(公益社団法人日本小児科医会)(アドレス:>>詳細はこちら
公益社団法人 日本小児科医会(アドレス:>>詳細はこちら

≪戻る