小山市予防接種情報提供サービス

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種について

 BCG、日本脳炎などの定期予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しています。予防接種を延期してしまうと、感染症にかかるリスクが高い状態となることから、引き続き、決められたスケジュールに沿って予防接種をお受けください。
 なお、新型コロナウイルスに感染した場合や、感染者の濃厚接触者となった場合等、医学的知見に基づいた相当な理由がある場合には、規定の接種期間を超えても定期の予防接種とすることが可能となりました。このような事情で接種期間を過ぎてしまった方は市役所健康増進課までご相談ください。

厚生労働省ホームページURL
「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」

≪戻る